ガーデンコラム

家の第一印象が決まる! 「門」

  

皆さまこんにちは。建窓センターキヨナガの小野です。

     

今回は、「門まわり、門扉(もんぴ)」についてお話します。

     

門といえば、家の出入り口、正面にあたる部分ですね。

門によって、家の第一印象が決まり、家の顔、と呼ばれる部分でもあります。

   

門で家の印象が決まる!

    

   

門の役割としては、

建物を引き立てる、住む人の個性が出せる。

防犯性を高める、プライバシーを守る。

公道と我が家を区切り気持ちの切り替えを促す。街並みと調和する。

こういったことが考えられます。

    

街並みに調和させた門まわり

   

次に、門を作る際のポイントのご紹介です。

外構全体のバランスを考える ・・・和風 or 洋風、開放的なオープンスタイルなのか、クローズドスタイルなのか。

実用性を考える ・・・実際に生活することをイメージして、不便だと感じないものにする。

周辺住宅とのバランスも考える ・・・外構の中でも特に門まわりは周囲からよく見られる部分。

                   その街の景観を作っている一部だという認識を持つことも重要。

オープンスタイル

       

クローズドスタイル

      

   

最後に、門扉の種類や素材についてご紹介します♪

   

樹脂製、両開き扉

樹脂は木製に見え、比較的安価、時に安っぽく見える場合も。

   

アルミ製、 引戸

アルミは耐久性が良く軽い、コストパフォーマンスがよい

   

  ポリカーボネート製、 親子扉

ポリカーボネート板を使用し、プライバシーを守りつつ、明るさと開放感を演出

   

その他、木製鋳物(いもの)アルミロートアイアン等といった多くの素材のものがあり、

門扉のデザインも豊富にあるようです!

 

    

肝心な相場金額に関してですが、ぜひ弊社ショールームへお気軽にお問合せ、ご来場くださいね。

いつでもお待ちしております♪