スタッフブログ

夏といえば・・・Part5

    

    

皆さまこんにちは。

建窓センターキヨナガの小野です。

   

   

「夏といえば・・・」シリーズ、第5段です♪

    

   

今回のお題は、、、

夏といえば欠かせないワードですね(^^) どこまでも続く青い海、太陽の光にきらめく白い砂浜。そんな南国気分を味わえるフォトジェニックなビーチが日本にもあります。豊かな自然に囲まれて、心身ともにリフレッシュできます。7~9月のシーズン中は海水浴も可能。ダイビングやスノーケリングができる場所では、水の中でサンゴ礁や色とりどりの魚との出会いがあることでしょう。日本にいながらリゾートムード満点です。

    

      

     

日本のベストビーチ5選(2021年版) 

    

1、沖縄 ニシ浜

日本最南端の町にある浜で「波照間ブルー」に酔いしれる

    

    

2、沖縄 与那覇前浜

どこまでも白浜が続き、東洋一との呼び声も高い宮古島のビーチ

    

    

3、沖縄 砂山ビーチ

驚きの絶景、天然岩のアーチが写真映えする宮古島屈指のビーチ

   

    

4、沖縄 古座間味ビーチ

ミシュラン2つ星、抜群の透明度を誇る座間味の海でスノーケリング

    

    

5、沖縄 ハテの浜

360度砂浜だけの無人島に降り立ち、絵画のような沖縄の風景に感動

   

   

   

すべて沖縄でしたね。どれも美しすぎますね!!

でも、我が宮崎県のビーチも負けていないはずです!笑

   

最後に、「日本国内の綺麗な海・絶景ビーチ32選」に選ばれた県内のビーチ2か所をご紹介します♪

    

    

青島海水浴場(青島ビーチ)宮崎市

青島海水浴場(青島ビーチ)
青島海水浴場(青島ビーチ)

宮崎県随一の海水浴場として知られ、サーフィンやボディボード、ボートセイリングなどマリンスポーツ客でもにぎわう「青島ビーチ」。隣接する「青島ビーチパーク」にはお洒落なショップやカフェが期間限定で出店、例年人気を博しています。海水浴場右手には、国の天然記念物に指定されている青島があり、島の周りは奇岩「鬼の洗濯板」に囲まれています。

    

   

下阿蘇ビーチ 延岡市

下阿蘇ビーチ
下阿蘇ビーチ

日豊海岸国定公園の中心部に位置する「下阿蘇ビーチ」は、九州で唯一の「快水浴場百選」特選に選定されているビーチ。美しい白砂が広がる景色と、浜辺に並ぶワシントンバームが南国ムードを高めてくれます。
近くには河川プールやキャンプゾーンもあり、道の駅北浦にも隣接しているので、さまざまなレジャーや観光が楽しめます。

   

   

例年では想像もつかないようなコロナ禍の夏を迎えています。旅行などは控えなければならない状況ですが、プールやビーチに繰り出す時はソーシャルディスタンスを実践し、また、マスクも着用し、少しでも夏を満喫したいですね!