スタッフブログ

補助金でお得に♪

    

    

皆さまこんにちは。建窓センターキヨナガの小野です。  

    

    

今回は、前回お話しした耐風シャッターを、補助金制度を活用して

お得に取り付けられる話をいたします♪

    

    

    

【長期優良住宅化リフォーム】

   

2012年以降の新築の戸建て住宅は、Low-E複層が当たり前になり始めました。

エコキュート・エコジョーズが付いている住宅で、防腐・防蟻保証期間内であれば、

耐風シャッターがお得に取り付けることが出来ます。

建築士事務所登録の工務店様で、既存住宅状況調査技術者がいれば、すべて自社で対応でき、

また、インスペクション等の費用が補助対象となり、多くの補助金が出るので、お安くなります!

(インスペクション・・・建物状況調査)

    

    

【ポイント】

築浅物件

LDKサッシがLow-E複層ガラス

防腐防蟻保証期間内

高効率給湯器設置済み

    

   

ちなみに、、、

・三世代同居対応工事

・子育て世代向け工事

・防災性、レジリエンス性向上

    

のみを補助対象としている場合は、

新築時に長期優良認定を受けている場合でも、申請可能です!

    

 

        

今回はすこし堅い内容になりましたが、

    

マドリモ耐風シャッターの取付で(防災性向上工事)、

1/3(三分の一)も補助金が出る!

というお得な情報のご紹介でした!

   

    

国の補助金制度は他にも色々とあるようです。

上手に活用したり、また、お客様にご紹介できるといいですね!